クレンジングは十人十色/自分にあった方法を見つけよう



お肌の状態がおかしいなと思ったら、クレンジングと洗顔の方法を見直すことが、とても効果的です。

日々のクレンジングの良し悪しで、お肌のうるおい、化粧品の浸透が変わってくるので、クレンジングは本当に大事です。

でも、ひとことでクレンジングと言っても、いろんなやり方があるので、自分が正しい方法でクレンジングできているか不安な方は多いと思います。

今回は、私の周りのアラサー美人、アラフォー美女にクレンジングについてインタビューしてみたので、よかったら参考にしてみてください。


20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

W洗顔(オイル)

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

年齢とともに乾燥がひどくなったので、皮脂(油分)を落とし過ぎないようにW洗顔をやめ、ミルククレンジングのみに切り替えた。ミルクのみにして肌にツヤがでたような気がする。時間はかかったが肌荒れもおさまった。

(30代 Nさん)


20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

W洗顔(オイル)

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

オイルクレンジング+洗顔というW洗顔は変えていないが、オイルは植物由来のオーガニックなもの、洗顔は潤いを奪いすぎないものを気をつけて選ぶようになった

(30代 Kさん)


20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

ミルククレンジング

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

そのときの状態に合わせて4種類使い分けるようになった。濃いメイクのときはオイル、肌が敏感な時はミルク、さっぱりしたいときはジェルというように。

(40代 Aさん)


20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

オイルクレンジング OR ジェルクレンジング

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

お肌への負担を減らそうと思って、クレンジングミルクをなじませ優しくティッシュオフし、ローションで拭き取りとパッティングをする、いわゆる”水なし洗顔”に変えた。お肌の調子はよい。

(30代 Tさん)



20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

オイルクレンジング

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

ミルクタイプやジェルタイプのクレンジングで丁寧にクレンジングするようになった。毛穴の皮脂溜まりやザラつきは解消された。

(30代 Mさん)


20代の頃はどんなクレンジングをしていましたか?

オイルクレンジング

30代からクレンジングの方法は変えましたか?

お肌への負担を考えオイルからジェルタイプに変えた。すすぎも「熱いお湯」は避けて「ぬるま湯」にするように。メイクののりがよくなった。

(30代 Sさん)



女弁護士