血液循環が滞りがちな寒い時期こそリンパマッサージ



寒くなると、全身の血液循環が低下し、皮膚の代謝が悪くなってしまいがちです。

お肌の代謝が悪くなると、栄養が行き渡らなくなり、ターンオーバーも滞り、それが「くすみ」の原因にもなります。

そんなときこそ有効なのがマッサージです。

寒くなってお肌に元気がないと感じたら、マッサージで血液やリンパの流れをよくしてあげましょう。

入浴中は、全身の血流が良くなるので、マッサージをするのに最適です。

お風呂で使えるマッサージクリームなどを使えば、マッサージによるリフトアップ効果とマッサージクリームに配合された美肌成分の力で、お肌の調子もよくなるのでおすすめです。

また、寒い時期こそエステサロンなどでプロによるリンパマッサージを受けるというのもよいでしょう。





女弁護士